夏の思い出

2017/08/12

昨日の中目黒City Of Mountaintopsでのライブへ来てくれたみなさん、ありがとうございました!
plane キクチユウスケくん主催の今回のイベント。第一回目でしたが、
やはりキクチくんイベントというだけあり、ユルかったw
12時にオープンして15時までフリータイムというw
そして、僕も含めアーティストが集まり始めたのが14時くらいからというw
想像はしていた展開だったけれど、あれはあれでキクチくんらしくて僕個人的には面白かった。
サナダヒデトくんと大柴広己くんが大人の仕切りをしてくれたのでイベントは上手く?まとまった様な気がしますが、、、
とにかく僕も含めみんなMCでキクチくんをイジル。イジル。w
そんな感じでイジられつつもみんなに愛されているキクチユウスケという人の人間味が溢れたイベントでした。
12時からラストの21時くらいまで参加してくれたお客さんが一番大変だったと思う。
本当にありがとう!
また来年も参加したい。
久しぶりにゆっくり話せた方や初めてお会いする方もいて、1日ライブ以外にも充実した時間だった。
打ち上げも楽しかった!

右の二人はどこを見ているんだろう、、、、
そして、主役のキクチくんが写真を撮った為写っていないという、、、
大柴くんは一人で寿司を食べに行っていて居ないという、、、
みんな自由だw

「この中で誰が一番変わっているか?」みたいな議論をしていたけれど、

みんな変わっている。。。。
だから面白い。

1日を通して、
キクチくんお疲れ様でした。

さて、
次回のライブは8/20(日)四谷LOTUSです。
この日は12:00からのベントで、
臼井嗣人の出演は18:45頃からを予定〜

あ、、またキクチくんと一緒だw

C.O.L vol,29を終えて

2017/07/31

先日、下北沢440でのCIRCLE OF LOVE vol,29へお越しくださったみなさん、
本当にありがとうございました!

今回出演してくれた谷口貴洋くん、SelfishJeanの皆さんもどうもありがとう!
谷口くんのフォークな詩世界には、聴く度に色んな風景を見せてもらえて
懐かしくもあり、どこか新鮮なあの感じがたまらなく素敵だった。
SelfishJeanはバンドセットでのライブは見たことがあったんだけど
今回初めてアコースティックセットで見れて
また新たな一面を知れて更に好きになった。
カバーの「I LOVE YOU」も良かったなぁ。

臼井の今回のカバーは
野狐禅(竹原ピストル)さんの「カモメ」
この曲が昔から好きで、いつか歌いたいと思っていたんだけど
前回のブログにも書いたけど、最近いろいろとあったので(汗)、、、
そんな時にこの歌の詩が以前とは違った温度で自分の中に響いてきて
今回歌いたいと思った。
歌ってみて思ったけど、シンプルな曲なんだけど
とても難しい曲。
やはりピストルさんの様に、人間としてのパワーが凄い人が書いて歌う曲は
なんかその人有りきで完成系みたいなところがあるから
本当にカバーするのが難しい。
まさにオリジナル。
今後も歌い続けていきたいと思う曲になった。

この日のセットリスト

1.春紫苑
2.サボテンのせい
3.満月
4.カモメ(カバー)
5.渋谷零時五十二分
6.blue moon night
7.花吹雪
8.愛文-aibumi-

打ち上げでは
臼井、谷口くん、SelfishJean小池くんともに
作詞しているところから
お互いの歌詞の書き方の話題に。
SelfishJeanの『SAYONARA』にまつわる話から
変な方向に脱線して、
ここでは書けないような話になっておりましたが、、、
とても楽しい時間だった。

改めまして今回出演してくれた谷口貴洋くん、SelfishJean。
来てくれたみなさん。そして会場の440の皆さん
本当にありがとうございました!

そして!
次回のCIRCLE OF LOVE記念すべき30回目が決定!

2017年10月27日(金)@下北沢440

そして!高木誠司さんの出演が決定!
http://takagiseiji.com

第2弾アーティスト発表もお楽しみに!

詳しくはこちらまで
http://usuihideto.jp

 

さて、本日は初めて出演となる横浜LOOPでのライブ!
出演は19:15頃からちょっとだけ長めなステージ。

当日券もあると思うので是非お仕事帰りに遊びに来てください〜

横浜LOOP
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目6-2 ルミノス横浜 B2
http://www.live-loop.com/schedule/yl/schedule_1707.html

 

図らずも大切なものが分かってしまいました。。。。

2017/07/18

2日前の出来事。

前日の夜は暑く、寝苦しかったので窓を開けて寝ていた。
午前6時半頃。

「パリンッ ガシャンッ」

隣のアパートの方から、植木鉢でも落としたような音が。
眠い目をこすりながらなんとなく気になり窓からアパートの方を見ると。

え?? 燃えてる、、、、、??

アパートの窓から火柱が立ち上っている!!

(これは消火後の状態ですが、あそこの窓から火が噴き出していた)

直線距離にして5メートルくらい。

一瞬何が起きているのか分からず、、、
「あ、とりあえず通報だ。」と我に帰り119番。

アパートの燃えている部屋と僕の住むマンションというか僕の部屋は、アパートのガレージの屋根を挟んで、
ほぼ繋がっている。
これはこのマンションに燃え移るのも時間の問題だな。。。。

テンパりながらもマンション内の他の部屋を手当たり次第にピンポンダッシュ。
日曜の6時半、、、誰も起きていない。。。。
ドアを叩いたりインターフォンを鳴らしまくっていたら
下の階から見慣れない外人さんが寝ぼけながら登場。
民泊か?

「火事だから逃げろ!」

と叫んだら
日本語が通じていたか定かでは無いが
ただならぬ緊迫感を察してくれたのか
裸足にバックパックで無事避難。

隣の家の人も避難。

もともと事務所利用が多いマンションなので
住居宅が少なかったのが良かった。

そうこうしている間に消防車が続々と到着。
通報してから恐らく3〜5分くらいか。
早い。

今度は自分の部屋に戻り
最低限持ち出さなければいけないものを必死で考える。
まさかこんなに突然家のものを全て失うかもしれない状況になるなんて
想像していなかったので、例に漏れず、臼井 あたふた。

まずは財布、通帳とPCのハードディスクをリュックに突っ込み。
ギターを4本抱え一度外へ。
駐車場にそれらを置いて、
もう一度戻りデスクトップのPCを運び出した。

これでとりあえず、後は燃えてしまっても仕方ない。諦めよう。
と思ったと同時に

あれ?
携帯どこやった?
さっき通報した後、どこに置いた?
リュックの中を探しても無い、、、あぁ・・・
これにはショック。
しかし既に消防車での放水が始まり、家には戻れない、、、、
放水の水しぶきを浴びて臼井もしっとり濡れております。。。
呆然としながら
改めて家の前からアパートを見ると

めちゃくちゃ燃えてる、、、、

消防署と警察の人が来て
臼井が第一発見者と通報者だったらしく
いろいろと話を聞かれる。
煙を吸い込んで搬送された方はいたようだが
幸い、死者は出なかったようだ。
本当に良かった。

そうこうしている間に消防士さん達のおかげで無事に火は収まっていた。
我が家は無事だった。
アパートは半焼。
1時間後くらいに部屋へ戻る許可が出たので、
急いで外に担ぎ出したギターやPCを部屋に戻し、
座って怒涛の出来事を振り返りつつ
リュックの中身を出していると
財布や通帳と一緒に

デニムが2本出てきた・・・・・・

全然記憶に無い。。。

なぜあの緊急事態に私はデニムをリュックに詰めたのでしょう?。。
しかも2本。

財布、通帳は恐らく誰でも真っ先に持って出るでしょう。
ギター、PC、ハードディスクは仕事柄持って出るでしょう。
そこに来て デニムは 無意識に持ち出した唯一のもの。

本能的にデニムが一番大切だったのか?。。。。
なんだか複雑な心境。。。。

行方不明だった携帯は
クローゼットから発見された。
デニムを取る時に置き忘れたんだな。。。
またまた複雑。。

何はともあれ
今回の件で
リアルに
形あるものは思わぬ形で
あっけなく無くなってしまうものなのだと思い知った。
焼け残ったアパートを見ながら
そんなことを思ってる。

というか、今回の出来事は日曜の早朝ということもあり
人通りがほとんど無かったので
あの時、あの音を気に留めず
二度寝していたら
本当に手遅れになっていたかもしれない。
窓を開けていなかったら
音にすら気づかなかったかもしれない。
風向きが違っていたら
すぐに燃え移っていたかもしれない。

そんなことを考えるとゾッとする。

皆さんも火の元には気をつけて。

CIRCLE OF LOVE Vol,29 出演アーティスト決定!

2017/07/17

さて、いよいよ迫ってまいりました。
7月28日(金)は臼井嗣人presents【CIRCLE OF LOVE vol,29】
下北沢440です!
今回の出演アーティストは谷口貴洋さんとSelfishJeanの皆さん。


カラーの異なるこの3組でどんな夜を作れるのか、今から楽しみだ。
谷口くんは先日奥ボウイと共に3人で14時間ぐらい飲み続けた時に
酒を飲ませると面白いことを知ってしまったので、とりあえず飲ませようと思うw
SelfishJeanの皆さんは共演したことはあるがあまりちゃんとお話しできなかったので
この機会に仲良くなれたら嬉しい!

各アーティストのルーツになった曲のカバーも楽しみだ。
遊びに来てください〜
ご予約はこちら
http://pinoko.eplus.jp/eplus/eplus.jp/m/msys/main.jsp;jsessionid=38883693C6B9413651251376D07C124D.m366?uji.verbs=GGMA01_search&uji.id=main&uji.bean=G.apl.web.bean.JOAG010201Bean&ZScreenId=GGMA01&uketsukeInfoKubun=001&keyword=%89P%88%E4%8Ek%90l&siteCode=1222&GGMA01_search.x=0&GGMA01_search.y=0&GGMA01_search=%8C%9F%8D%F5%21%21

臼井嗣人HP
http://usuihideto.jp/

関西はやはり、、、、

2017/06/12

関西でのライブ2daysを終え東京に戻って参りました。
5日神戸スタークラブ、6日大阪南堀江knaveへ来てくれた皆さん、
ありがとうございました!
今回はサナダヒデトくん(アイラブユーベイビーズ)とキクチユウスケくん(plane)と臼井での2日間。
オープニングアクトで5日は谷口貴洋くん、6日は和製ケビンくんが。

神戸でのライブは久しぶり且つ、以前からとても出演したかった神戸の老舗ライブハウス「スタークラブ」は初だったので、
愛しさと楽しみと心細さと を持参して行って参りましたよ。

キクチくんは高校の卒業式の日にplaneで出演していたとかいないとか。
サナダくんも数年ぶりの出演ということで
みんなそれぞれの思い入れのある場所だったようです。

スタークラブはライブハウスには珍しい「お立ち台」があったので、
折角なので、臼井、ライブ中に立たせて頂きました。
正直、使い方わからなかったので、
気づいたら、お立ち台に 座っていました。。。。

「嫌いじゃないな」と思いましたw

いつも以上に汗だくになったのも、きっとお立ち台のせいだと思います。。。
また訪れたい場所がひとつ増えました。

2日目の大阪南堀江knave

前日のサナダくんのMCを受けて、
この日は臼井も長めにMCを。
大阪はことあるごとに行かせてもらっていることもあり
今までの大阪での出来事を振り返る機会があまりなかったので
そんな話をしてみました。

内容は割愛しますが
大阪にはユニークな人が多いなとw
そんな話。

1枚目の写真真ん中に載っている、今回の2日間を企画してくれた
本谷さんも大分個性的な人だしw

ライブ後の打ち上げも、いろいろと考えさせられる話に溢れた時間で
結局朝まで飲んでおりました。。。。

そして、キクチくんと一緒にカピカピになりながら東京へ帰りましたとさ。

さて、
明日は横浜ベイシスでのライブ。
太陽吠え〜るずメンバーが3人ということもあり
とても楽しみ。
来てくれる方一緒に楽しみましょ♪

 

再会の夜

2017/05/21

19日の新宿navi cafeでのライブへお越し頂いた皆さん、どうもありがとう!
今回はcuneのいっくんこと生熊耕治くんからお誘い頂いて実現した2マンライブ。

いっくんは、臼井がデビュー当時にサポートメンバーとして臼井バンドにてギターを弾いてくれていた。
そのいっくんとの久しぶりの再会。
5年ぶりくらいだろうか、、、、
リハーサルの段階から、懐かし話に花が咲き、あっという間に本番に。
まず、ギターリストとしてのいっくんしか知らなかったので
いっくんの歌う姿を初めてちゃんと見て感動。
情熱的なシンガーソングライターだった。
38歳から歌うことを始めたというチャレンジ精神を本当に尊敬する。
改めてチャレンジすることの大切さと素晴らしさを見せてもらった夜でした。
そして、なにより、最後に二人で「花吹雪」とcuneの名曲「SAMURAI DRIVE」を歌ったんだけど、
本当に楽しかった。
いっくんと一緒にステージに立っていた約10年前の日々が一気に蘇ってきて、やりながら終始ニヤニヤしてしまった。
こういう瞬間に巡り会うたびに、「音楽を続けてきて本当に良かった」と思えるんだよね。
新宿navi cafeさんも初めての会場だったけど、すごく良い雰囲気で素敵な場所だった。
また歌わせてもらいたい場所が増えました。

そして、この日は当時の臼井バンドのベーシストである卓ちゃんこと相澤卓也くんも遊びに来てくれていて、
残念ながらドラマーのsokiは来れなかったのだけど、打ち上げはちょっとした同窓会に。

話したいことが有り過ぎて全然時間が足りなかった、、、
後ろ髪を引かれながら、また改めて飲み直そうと、解散。。。。
10年の月日ってとても長い時間なのは間違いないんだけど、
不思議とそんな時間も飛び越えて、あの頃の空気に戻って酒を飲めるのは本当に嬉しいし楽しかった。
それもこれも全て、今回の機会を与えてくれたいっくんのおかげ。
本当にありがとう!

さぁ、次回のライブは6月3日(土)の渋谷Last Waltz。
臼井の出演時間は19:55〜20:40予定です。
45分ステージ。

是非逢いに来てください〜

横浜の夜

2017/05/12

先日の横浜ベイシスでのライブ。
来てくれた皆さん、どうもありがとうございました!
今回はバラード中心のしっとりしたセットリストでお届けしました。
理由はMCで話しましたが、ざっくり言うと、センチメンタルだったからw

1.春紫苑
2.満月
3.花吹雪
4.アイノカタチ
5.愛文-aibumi-

たまにはこんな感じも良かったね。
今回は岡本雄希くんと菅野翔太くん以外はお初の共演アーティストさん。
特に、たんげまことくんのライブが素晴らしくて、舞台袖でずっと見入ってしまった。

終演後は、体調があまり良くなかったこともあり早めに帰ろうと思っていたんだけど、
店長三井さんに酒マジックをかけられ、、、w
終電を無くし、、、
結局3時まで飲んでおりました。。。
そして、飲んで分かったことは、、、たんげまことくんは、、、愛すべき。。。アホですw
とても面白いやつだった。
良い出会いでした。
帰りは、心やさしき岡本雄希くんが車で送ってくれて帰宅。

なんか、最近朝まで飲んでることが多いな。。。

次回のライブは5月19日 (金)
生熊耕治くん主催【唄会vol.2】です。
2マンライブ!

生熊耕治くんこと、いっくんは、実は臼井がデビューしてから数年の間、サポートメンバーとして
臼井バンドでギターを弾いてくれていました。
当時はcuneのギターリストとして活躍していたけれど、
現在はcuneのボーカルギターとのことで、
ボーカリストのいっくんと一緒にライブする日が来るとは思ってもみませんでした。
とにかく楽しみ。

詳しくはこちらをチェック〜
http://usuihideto.jp/live/

さて、本日は天気が良いので、家中の窓を開け放ってクローゼットの整理でもしようと思ってね。
臼井は年300日以上デニムで過ごしているくらいデニム好きなんだけど、
改めて整理してみたらなかなか持ってるな、、、と。

9本あった。。。
先日後輩にいろんな服と一緒に数本あげたばかりなのに、まだこんなに、、、
基本的には色の濃いデニムが好きなので、色落ちしてきたら新しいのを買うということをしていたら、そりゃ増えるわな。
色落ちしていく過程も、自分が履いてきた歴史が刻まれている様で好きではある。
何にせよ、デニムが好きなのである。
最近のお気に入りの「KURO」のデニムは3本も持っている。
さすがにデニム以外のパンツも買おうと思った時に、
あまりにデニムばかりだから、どんなの買ったら良いか若干わからない。。。
なんかもう一生デニムでも良いかも。
デニムのセットアップでも買おうかな。

さ。曲書こう。

盛岡での時間

2017/05/05

5月2日の盛岡the five moriokaでのライブへ来てくれた皆さん、本当にありがとう!
もう数え切れないくらい岩手に行っているけれど、岩手のライブハウス主催のイベントに出演したのは実は今回が初めて。
3周年イベントに呼んでもらいました。

今回は、昨年いしがきミュージックフェスティバルで同会場で楽屋でご挨拶させてもらっていた花男さん、そして、鶴の秋野くん、Logiのみなさんでした。

終始温かい雰囲気のイベントで、
とても幸せな気持ちで歌わせてもらった。
岩手のみんなのウェルカム感が嬉しかった。
ファンの方曰く、この日の臼井のライブ?MC?はドSだったようだw
とにかく楽しかったよ。

終演後は出演アーティスト&the five moriokaの皆さんとで打ち上げ♪

いやぁ〜飲んだ。。。
CLUB CHANGE GROUP代表の黒沼さんとも初めてちゃんと話せたけど、
かなり楽しかった。
ただ、この写真の目つきw

2次会は生き残った?ボーカル4人とthe five morioka店長の中村さんで♪
後半記憶が曖昧だけど、楽しかったという感覚だけはちゃんと覚えているw
外へ出た時は4:30だった。。。

次の日は奇跡的にチェックアウト時間の30分前に目を覚まし、、、シャワーを浴びてお出かけです。

岩手山が綺麗だった。
まだ酔っ払っていた。。。

そんな中向かったのは、ライブの時にお客さんが教えてくれた桜を見に盛岡城跡(岩手公園)へ。

ちょうど枝垂れ桜が綺麗だった〜

イロハモミジというこの葉の色、すごい好き。
良い色。

花見を楽しんだ後は、夕方まで休憩w

なぜさっさと東京に帰らないかって?!

人に会うためさ。

テレビ岩手のみなさん♪
お仕事終わりに皆さん集まってくれて、
終電までの時間を満喫しました〜

お馴染み、ディレクターの中野さん、そして、あみさんに、
吉岡アナ、矢野アナ。

前回の臼井嗣人presents CIRCLE OF LOVE vol,28番外編岩手公演へも遊びに来てくれた皆さん。
前回は一緒に飲みに行くことが出来なかったので、こうして時間が取れて本当に嬉しかった。

ただ、、、なぜか臼井と中野さんと吉岡アナが天然キャラだとの話になり、、、、
臼井が言われる原因に心当たりはあるのですが、、、、
吉岡アナの天然エピソードを聞いたら、殆んど自分も経験があることで、
若干凹んだw

中野さんのエピソードは、天然というか、ちょっと笑えない部類のやつでw
若干心配になったw

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、後ろ髪を引かれながら
最終新幹線で東京へ帰りましたとさ。

次回の岩手でのライブは未定ですが、
ライブMCでも伝えましたが、
臼井は強く信じております。

黒沼さん。

テレビ岩手さん。

w

 

また1日も早く岩手に帰れる日を夢見て。

 

C.O.L vol,28を終えて

2017/04/30

またまた久しぶりのブログ更新に、、、、
前回の更新後にライブが3回。
4月9日中目黒でのplaneキクチユウスケくんとの2マン。
4月23日の渋谷gee-geでのトミタショウゴさんイベントでの岡野宏典くんと昼の3マンライブ。
そして4月28日の臼井嗣人presents CIRCLE OF LOVE vol,28。
各ライブ、来てくれた皆さんありがとうございました!
皆勤賞のあなたにも最大の感謝を!

キクチくんとの2マンは2度目だけれど、普段から仲良くさせてもらっている彼とのライブ。
中目黒City Of Mountaintopsのあの個性的な会場の環境を活かせる、かなりパーソナルで、いい意味で力の抜けたイベントになったと思う。
8月11日(祝・金)には同会場でキクチユウスケpresentsのイベントへ出演が決まっています。
9組のアーティストが出演するこのイベントは、チケットの発売方法がユニークで
キクチくんが各出演アーティストのライブ会場に出向き、手売りで各アーティスト5枚限定でチケットを発売するという方法のみで
行なうそうです。
ちなみに、臼井の分の5枚は、先日のライブ時にお陰様で完売致しました。
もし来たいと思ってくれる方は、キクチくん含め、今後発表になる出演アーティストの会場に行って頂いて、
先着5名のチケットをゲットしてくださいw
改めて、凄いシステムだな。キクチユウスケ。w

そして、23日のトミタショウゴさんのイベント。
トミタショウゴさんとはこの日が初対面。
岡野宏典くんが繋いでくれたご縁で実現した。
事前に聞かせて頂いたトミタショウゴさんの音源「Do the JOB」が素晴らしくて、
共演を本当に楽しみにしていた方でした。
3人同世代ということもあり、とても和やかな楽しい時間を過ごせました。
トミタさんが臼井の曲を1曲一緒に歌ってくれるとのお話を頂いたので
今まで人と歌ったことが無くて、トミタさんのイメージにも合う曲をと思い
「恋のダイス」を一緒に歌わせてもらいました。
自分の曲ながら、トミタショウゴ節で歌われた「恋のダイス」を、ギターを弾きながら聞き入ってしまった。
そしたらコードを間違えた。。。。
岡野宏典くんとも再びの「花吹雪」をセッションし、
久しぶりのお昼ライブ、本当に楽しかった。
お二人ともありがとうございました!

そしてそして、
28日の臼井嗣人presents CIRCLE OF LOVE vol,28。

今回は大森洋平さんとhuenicaのお二人が出演してくれました!
洋平さんとは恐らく5年ぶりくらいの共演。。。。
しかし、実は先日440で行われたとある結婚パーティーで洋平さんが「強烈なハッピーエンド」という曲を歌われていて
私、めちゃめちゃ感動いたしまして。
ふと、隣に座っていたaobahitori氏を見ると、
漫画みたいに、綺麗に一筋の涙が頬を「つ〜」と流れておりました。。。。

そんなことがあっての今回、本当に出演していただけるのが楽しみで、
しかも今回も「強烈なハッピーエンド」を聞くことができて最高に幸せでした!

huenicaとは、実はふたりとも臼井と同じ学校の同期だったりして、
もう15年以上の付き合いということもあり、
彼らのライブにも何度か遊びに行かせてもらったりと、
huenicaの音楽が純粋に好きなので、今回も出演してくれて嬉しかった!
しかも、洋平さんとhuenicaも昔からの仲良しということも当日知り、
打ち上げも含め、まだまだ話していたかった〜、、、、

そして、臼井の今回のカバー曲はBUMP OF CHICKENさんの「車輪の唄」
思えば高校生の時に初めて行ったライブハウスで(440の地下にあるCLUB251)で
お目当のバンドの対バンで出演していたのがBUMP OF CHICKENさんで。
それからCDを買い、以降BUMP OF CHICKENの音楽には多大な影響を受け、
特に藤原基央さんの書く歌詞の世界に魅せられ続けている。
情景が浮かび、感覚を言葉に落とし込むその歌詞はまるで小説を読んでいるようで。
のちに、トイズファクトリーさんという同じレーベルに所属させて頂いた時も
密かにかなりテンション上がっていました。
そんなBUMP OF CHICKENさんの「車輪の唄」を今回歌わせてもらって
改めてその歌詞を見て、「やっぱり凄いなぁ」となんども思った。
また、曲を書くモチベーションが上がった。

長くなってしまったけれど、
今回も来てくれた皆さん、そして、出演してくれた大森洋平さんとhuenica
下北沢440の皆さん、本当にありがとうございました。

次回のC.O.L vol,29は7月28日(金)に決定!
是非遊びに来てください!

そして、次回ライブは5月2日(火)岩手 the five moriokaにて3周年記念イベントに出演します!
花男さん、秋野温(鶴) さん、Logi(acoustic ver) さんとの豪華共演。
とても楽しみ!
岩手のみなさん逢いに来てください!

他にも楽しみなライブが沢山決まっている!
チェックしてみてください〜

http://usuihideto.jp/live/

楽曲提供のお知らせ

2017/04/06

もうすっかり春だね。
目黒側沿いの桜は満開で。
沢山の人達で賑わっていて。
なんだかその光景だけを切り取って「世界は平和だな」とか思ってしまった。
ウォーキングデッドを見た直後だったから、それとのギャップせいかねw

さて、ひとつお知らせです。
4月12日(水)に発売のTama(ex.Hysteric Blue)さんの3rd Solo Album「BITTER」へ
臼井が2曲楽曲提供させて頂きました。

光栄なことに臼井のアルバム「あしたのできごと」や「VERSUS」を聴いてくれていたTamaさんから、
直接ご要望頂き今回の楽曲提供が実現しました。

彼女の印象的な歌声やアーティスト性と臼井節の詩やメロディーがより良い形で融合する形を
模索して作詞作曲をさせて頂きました。
Tamaさんの音楽に新たな色を添えられていたら、これ幸いです。

youtubeでダイジェスト版の音が聴けるようになっているので、
まずはそちらで触りだけでもお楽しみに頂けたら嬉しいです。

2017.4.12 発売Tama 3rdアルバム「BITTER」
BNTA-0003/¥2,037 + 税

全8曲収録
1. Prologue of BITTER(作曲:重永亮介)
2. ラブレター (作詞:Tama 作曲:重永亮介)
3. 桜吹雪 (作詞:Tama 作曲:重永亮介)
4. あなたは神様(作詞:Tama 作曲:重永亮介)
5. 明日は明日の風が吹く(作詞:Tama 作曲:重永亮介)
6. 真夜中のバレッタ (作詞・作曲:重永亮介)
7. バタフライ (作詞・作曲:臼井嗣人)
8. 運命の人 (作詞・作曲:臼井嗣人)
Sound produced & Arranged by重永亮介

お買求めはコチラへ
Amazon
http://urx2.nu/CCEG

1 / 712345...最後 »