還暦って、、、こういうイメージじゃ無かったんですけど。。。。。

2016/06/29

さて、「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」的なロングなタイトルでスタート致しましたが。
昨夜は、臼井の歌のお師匠様であるMISUMIさんの旦那様である大槻啓之さんの還暦Birthday Liveへお邪魔してきました〜

大槻さん、MISUMIさんをはじめ、豪華なミュージシャンの方々が大集結!

taffeta ball dresses NZ store

贅沢な時間でした!
所謂一般的に言う所の還暦のイメージとは程遠い大槻さん。。。。
還暦って、、、こういうイメージじゃ無かったんですけど。。。。。(笑
赤いちゃんちゃんこ着て的な、、、
比較的、ミュージシャンは実年齢より若く見える人は多いけれど
この方はその中でもグレイトに若いです。
そしてギタープレイが超絶上手いです。
ライブを見ながら

「あぁ、もしも今何かひとつだけ夢が叶うなら、お金が欲しいとか、モテたいとか、そんなことより
あのギターテクニックが欲しい」と何度も思っておりました(笑
最終的には
「もしも明日朝起きて、あんなギターが弾けるようになっていたらどんな曲書こうかな〜」などと
「もしも宝くじ買って1億円当たったら何に使う?」的な中二のボーイズ達が3分くらい盛り上がれそうな想像をするところまで妄想が進行しておりました。。。。

MISUMIさんやご出演されていたミュージシャンの皆さんの演奏にも感激しまくりの時間でした!
大槻さんお誕生日おめでとうございました!

会場のBLUES ALLEY JAPANも素晴らしいところで、大人な感じ。
臼井もああいう場所でディナーショーとかしてみたいね。いつか。背の高い椅子に腰掛けたりなんかしながら
歌ったり歌わなかったりしてね。
お客さんはナチョスをかじったりかじらなかったりしてね。

 

。。。。。

 

IMG_0462

同じくライブへ来ていたVellちゃんことMiracle Vell Magicちゃんにも久しぶりに会えて嬉しかった!
大活躍中の彼女にもいつも刺激をもらっています〜
素敵な場所には素敵な人が集まるもんですな。

95歳

2016/06/28

更新が遅くなってしまった。。。。
先日のGRAPES KITASANDOでのライブへお越しくださった皆さん、どうもありがとう!
臼井自身初めての会場ということもあり、ドキドキワクワクの当日でした。
駅からグーグルマップ先生を頼りに歩いていくと、
なにやら見覚えのある場所に到着。
何度か出演させてもらったことのあるストロボカフェへ到着、、、、
おい。
先生よ。
違う会場じゃねぇか。。。。
とグーグルマップとの決別を覚悟したのもつかの間。
地下に降りてゆくストロボカフェの上の階にGRAPES KITASANDOが。。
疑ってすまなかった。
iPhone共々グーグルマップ先生を強く抱きしめたとか抱きしめないとか。

そんなこんなで会場入りしたわけですが、
思っていた通りとてもお洒落な会場。

IMG_0419

こんなにナプキンがピーンッ!立ってる会場は普段なかなかお目にかかれないからね。

。。。。

そして、何よりもこの会場の名物?!はグランドピアノ。
音も見た目も最高にクールでした。
このピアノ、何と95歳だそうです。
そして、2000万円したそうです。
なんだか色々と凄すぎてむしろ実感がわかないw

今回は敢えて逆にピアノを使わないパターンでお送りいたしましたが。(本当はサポートが捕まらなかった。。。)
次回は是非ピアノを入れて歌いたい。
本当にオーラが滲み出ているピアノだったなぁ。
この日は終演後、ご来場してくれたみんなといつもより長く話す時間が持てて良かった。

そして、この日は訳あってそのまま実家へ帰ったので、
玄関のドアを開けるとチビッ子がお出迎え。

https://www.xdressy.com/dresses/2016

毎度のことながら、すごい勢いで飛び跳ね「狂ったようなテンション」で、というか、あの子、完全に狂っておりましたw

さて、この夏はまだ発表出来ていない諸々も含めて、かなり盛り沢山だよ!
まずは、7/20の渋谷eggman!
久しぶりに東京でバンドでライブです!
メンバーはお馴染みの、井手上誠、木田佳文、真野たかしでお送りします!
しかもこの日はカムロバウンスのレコ発ツアーファイナルということで盛り上がること請け合い!
一緒に楽しみましょう!

そして、7/30はC.O.L vol,24!
こちらもお馴染み小宮山斉、井手上誠と挑みます!
その後も楽しいことが目白押しだよ〜

お楽しみに〜

衝動

2016/06/20
Amazonが好き過ぎてヤバイ。
衝動買いが止まらない。
週3くらいのペースで何かしら家に届く。。。。
ヤマト運輸のお兄さんも「またかい!」と思っているでしょうよ。
一昨日もKindle Paperwhiteを買ってしまった。
IMG_0330
小さくて持ち運びやすいし、読みやすい!
そして何より、只でさえ増え続けて置き場に困っている本達が今後は増えなくて済むというのが最大のメリット。
プライム会員だと、ポチッとしたら次の日に届く。
素晴らしいです。
Amazonに限らずだが、日常の食料以外は殆どネットで買っているかも。
衣服は8割くらいは実店舗だけど、昔に比べるとネットで買うことが増えてきたな。
なんて便利な世の中なのでしょう。
それに伴って、外に出る機会が減っているような気もするけれど。。
それはそれでなんか寂しい気もする。
う〜ん。。
ちなみに最近とても気になっているサイト。
ハイセンスで気になるものが沢山。
ポチッとしそうな欲望に持っていかれそうです。
頑張れ!耐えろ!俺!
さてさて、いよいよ6/22(水)は初めて出演するGRAPES KITASANDOにてライブです。
何やら大人な雰囲気の会場との噂を聞いておりますよ。
大人の夜を一緒にいかがですか?

↑なんだかイヤラシイ言い方になってしまったw
 出演時間も少し長めです〜

6月22日(水)【そよ風の便り / GRAPES KITASANDO   
出演 :臼井嗣人 / 徳久望 / 岩船ひろき / and more…
会場:GRAPES KITASANDO

臼井嗣人の出演は20:30〜21:05予定です。

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-11 ニューベリー千駄ヶ谷1F
開場/開演:18:30 / 19:00
チケット:前売り¥2,500 当日¥3,000 (+1drink & 1snack ¥1000 )
 Ticket Info.>>
・臼井嗣人HP内CONTACT
・店頭販売・電話予約
Tel:03-6447-0160 GRAPES KITASANDO

ベイシス10周年おめでとう!

2016/06/16

先日の横浜ベイシスでのライブへお越しの皆さん、どうもありがとう!
この日は10組のアーティストが出演ということもあり、終始ワイワイした雰囲気。
楽屋も盛り上がっておりました。
神奈川出身の臼井が唯一定期的に出演している神奈川のライブハウス。
そして年一恒例となった「太陽吠え〜るず」の開催地ということもあり、ベイシスはとても思い入れのある場所。
そのベイシスが10周年ということで本当におめでとうございます!
店長の三井さんとスタッフの皆さんが作るベイシスという空間は個性的かつ良い意味で昔ながらのライブハウスの良さを残している
大好きな場所。
あれだけ癖のある名物店長が居るライブハウスも近頃じゃ少ないからねw
本当に大好きな人です。
この日も出演アーティストのベイシスに対する愛が詰まったイベントになったと思う。
もりきこさん風に言うならば、愛すべき「ベイシスト」ナイトでございました。
これからもベイシスらしく歴史を重ねて行ってください。
そして、そこに臼井も携わっていけたら幸せです。
打ち上げも最高に楽しかったです。
この日は写真を撮り忘れたので、全然関係無いけれど
動物ものは視聴率が稼げると聞いたことがあるので
人ん家の犬の写真を載せておきますw

mermaid prom dresses

そして、この日のステージ上で初告知となりましたが、
今年の「太陽吠え〜るず」@横浜ベイシスは10月29日(土)に大決定!
更に、今年は臼井が幹事をいたします。
どうなることやら。

その前に次回のベイシスは8月2日(火)に決定!
素敵なメンツです。是非に〜

関西3daysを終えて

2016/06/10

6月7日の南堀江knaveでのライブへお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました!
並びに5日角座広場、6日京都ROOTER×2を含む3日間で臼井嗣人に関わってくれた皆さん、ありがとうございました!
3日間通して沢山の人と出会い言葉を交わしとても充実した時間でした。
あっという間だったな。。。。
knaveは14周年月間ということでおめでとうございました!
臼井は出演させていただき始めてから6年くらいかな。
knaveという場所も、そこに携わっている人達も大好きで、
これからもああいう場所がずっと残り続けて欲しいと改めて思った。

4575

4572

出演者のみんなと店長上原さんと。

次回の関西ライブはまだ未定ですが、
1日でも早くまた行きたい。
改めて、会いに来てくれたみんなに感謝を!
ありがとう!

そして、今月は14日(火)横浜ベイシス、22日(水)北参道GRAPESにてライブ!
7月は20日(水)にeggmanにて久しぶりのバンド出演!
30日(土)はC.O.L vol,24!
一緒に楽しみましょう!

関西2日目を終えて

2016/06/07

昨日のKYOTO ROOTER×2でのライブへお越しくださった皆さん、ありがとうございました!

実はKYOTO ROOTER×2へ会場入りする前にどうしても行きたかった場所へ。

IMG_0288

可愛らしい嵐山電鉄で向かったのは

IMG_0308

車折神社。

以前のブログにも書きましたが、こちら車折神社内の芸能神社は知る人ぞ知るパワースポット。
名だたる著名人の名前が書かれた玉垣が並んでいます。
そして、臼井も前回2月に訪れた際に申し込みをし、3ヶ月ほど後に玉垣を設置していただいたとのご連絡を頂いたので、この目で確かめに今回伺った次第。

IMG_0310

数え切れない程の玉垣がある中で、自分の名前の玉垣を探し目を凝らして一周するも、、、見つからない。
広大な敷地の中で駐車場まで玉垣が一杯。
きっと駐車場の方にあるだろうと思い、そちらを中心に再度探すが見つからない。。。
「本当にあるのか?」と不安になりつつ社殿の周りをもう一度探すと、
あった!
まさかの社殿のすぐ近くに!

IMG_0307

不思議なもので、前回こちらに伺わせていただいて以降、音楽において新たな可能性を開く切っ掛けとなるお話を頂く機会に恵まれるなど、ありがたい出来事が起きている。
その感謝も含め参拝させて頂いてきました。

IMG_0299

そして、車折神社の本殿にも参拝を。
入り口の鳥居に前回は無かった藁の飾りが。
「茅ノ輪くぐり」というものらしく、人形の紙に名前・年齢・男女の別を書き、息を3回吹きかける。
それを神主さまがお焚き上げをすることにより、半年間の生活の中で気付かぬ内にその方の身に付いてしまった罪や穢れ(けがれ)が祓い清められ、運気が大いに上昇するというもののようで、6月一杯のみ行われているとのことで。
臼井も名前を書いて息を吹きかけてまいりました。
日々の生活の中での行事などもそうだけれど、昔から受け継がれているこういった行事、仕来りを大切にしていくことは日本人として大切だなと思う。
そして、神聖な気持ちになるこういった時間が、自分の心のメンテナンスになる。

IMG_0298

こちらが本殿。
そして、この本殿の横を通り抜けて行くと、本殿の真裏にひっそりと八百萬神社という神社が。
前回は気づかなかった。
なんとなく気になり覗いた本殿の横を進むとこのような場所があるとは。
とても静かなその場所で手を合わせていると、賽銭箱の中から
突然「バコンっ!!」という大きな音がしたかと思うと、強い風が。
そこには臼井しかいなかったので、
心底びっくりしました。
結局何だったのかは不明ですが、なにかがいらっしゃったのかもしれませんね。

そんなこともありつつ、車折神社を後にし、もう一箇所行きたかった場所へ。

IMG_0313

IMG_0314

前回のリベンジ(笑)
二条城。
前回は到着したら、直前で閉館していた。。。。。
満を持して今回は早めのIN。
素晴らしいね。本当に。
スケールの大きさ、その芸術性の高さ、圧巻でございました。

IMG_0315

現在に至るまでにもちろん手が加えられている部分は多々あるにせよ、
例えば、この庭園の景色のうち1パーセントでも数百年前の人達が見ていたものと
同じ景色を今見れているかもしれないと想像するだけで、
なんだかワクワクする。
ロマンチックでしょ(笑)

とても幸せな時間でした。

そして、二条城を後にし、いよいよKYOTO ROOTER×2へ会場入り。
今回は金木和也くんとの久しぶりの共演もさることながら、金木和也くん以外はお初の方ばかりでとても楽しみにしていました。
実は今回の金木くんとの共演には経緯があり。
僕の出演が決まった数日後に東京の某ライブハウスに友人のライブを見に行った際に、
金木くんが出演していて、久しぶりに会って会話している中で
「今度ROOTER×2でライブするよ〜」と伝えたところ
「僕も出演したいので掛け合ってみます!」と言ってくれて
その数日後に本当に出演アーティストに金木くんの名前が追加されていました。
なんだか嬉しいよね。

ライブもとても和やかな雰囲気でROOTER×2ならではの空気の中お届けできました〜
楽しかった!
まだ2度目の出演ですが、とても好きな場所です。
また歌いに来たいです。
ROOTER×2おく村さん、スタッフの皆さんありがとうございました!

IMG_0320

最後は金木くんと。

そして、心斎橋に戻り、
大阪に来た際は必ず顔を出すBARがお休みだったので、
近くのお店で遅めの夕食をとり、眠りにつきましたとさ。

IMG_0321

さて、本日はいよいよ関西3days最終日!
南堀江knaveにて21:00からの出演です!
トリなので普段やらない曲もお届けしたいと思っています〜
一緒に楽しみましょう!

関西1日目を終えて

2016/06/06

昨日の心斎橋角座広場でのフリーライブへお越しくださった皆さん、その場に居合わせて聴いてくれた皆さん本当にありがとうございました!

初めての会場だったので、どんな場所なのかドキドキしながら向かいましたが、とても開放的で素敵な場所でした〜

image

屋台で食事をするスペースと隣接している会場で、外国人の方も沢山いらっしゃり、ライブ終了後に物販スペースに来てくれて、少し話をして、CDまで買ってくれて嬉しかったなぁ。アリゾナからの旅行だそうで、臼井も22歳の時に行った事を伝えると喜んでくれていました。

そしていつも逢いに来てくれるみなさんや、数年ぶりに逢いに来てくれた方々とも逢えて嬉しかった!

今回初めて投げ銭システムでのライブに参加しましたが、沢山のお気持ちを頂き、ビックリしました。本当にありがとうございます!

image image

イベントプロデューサー吉留さん、PAをして下さった今谷さん本当にありがとうございました!またよろしくお願いします。

道頓かぶきちくんもよろしくどうぞ(笑)

さて、本日はKYOTO ROOTER×2にてライブ!

20:35からの出演予定です!

ここ最近のことを

2016/06/04

ども、久しぶりになってしまいました。
ここ最近のことを振り返ってみようと思う。

先月29日は尊敬する先輩米倉利紀さんにご招待頂き赤坂BLITZへ。
もう幾度となく拝見させていただいている米倉さんのコンサートですが、
毎回多くのことを勉強させていただき、とても刺激的です。
本当にかっこ良かった。そして沢山笑った。
何度観てもまた次回を観たくなる最高のエンターテイメントでした。
米倉さんありがとうございました!

IMG_0255

そして、31日は友人のボクシングプロデビュー戦を応援に後楽園ホールへ。
会場について、誰かに声を掛けられたので振り向くとそこに居たのは
臼井のライブサポートをしてくれたことのあるドラマーのsoki。
そしてシンガーの清水愛ちゃん。

IMG_0256

まさか後楽園ホールで会うとは思わなかったのでビックリ!
しかもなんと、僕の応援しに来た友人の対戦相手選手の応援で来ているとのこと。。。。
なんとも複雑(笑)

rihanna red carpet dress

結果は友人の江黒央選手が勝利!
普段とは違う顔つきで試合する姿に感動した。
1R3分間。
僕も一瞬だけキックボクシングのジムに通った経験から少しは分かりますが、
3分間パンチを出し続けるというのは本当にしんどい。
日常の3分間なんてあっという間なのに、ボクシングの3分間は本人にとってはとても長い。
その苦しさを少しは分かるから、あの試合もより感動した。
勝ち負けがはっきり分かれる厳しい世界で戦う彼をこれからも応援したいと思う。

さて、明日から臼井も動き出します。
まずは関西3days。
東京に帰って来てからも魅力的なイベントが盛り沢山!
7月20日には久しぶりに東京でのバンドライブも大決定!
一緒に楽しもう!
あ〜
楽しみ。

6月5日(日) 大阪 / 道頓堀「角座横丁」 フリーライブ 観覧無料
出演時間 18:00~18:25頃

6月6日(月) 京都 / KYOTO ROOTER×2
出演時間 20:35~21:05頃

6月7日(火) 大阪 / 南堀江Knave
出演時間 21:00~21:30頃

6月14日(火) 神奈川 / 横浜BAYSIS

6月22日(水) 東京 / GRAPES KITASANDO

7月20日(水) 東京 / shibuya eggman
カムロバウンス×shibuya eggman presents  バンド出演
『LIFE IS LIKE A GAME』リリースツアーファイナル
【ゲームは1日1時間までの約束でしょ?!】
出演時間 18:30~19:00頃
バンドメンバー(井手上誠,木田佳文,真野たかし)

7月30日 (土) 臼井嗣人presents【CIRCLE OF LOVE vol.24】
東京 / 下北沢440

9月4日 (日) ワンマンライブ【銀河鉄道の夜 〜きみに逢いにゆくvol,6〜】 バンド出演
岩手 / the five morioka
バンドメンバー(井手上誠,木田佳文,真野たかし)

各ライブ詳細はこちら
臼井嗣人ホームページ
http://usuihideto.jp/live.html

原点

2016/05/15

5/11、THE YELLOW MONKEYの復活ツアー初日。代々木体育館へ行ってきた。

IMG_0128

IMG_0132

チケットが取れたこと自体、びっくりだったが、更に、行ってみたら前から7列目のど真ん中という
とんでもなく近い席。
ステージまで15mくらい。

事実上のラストライブとなった、2001年1月8日に東京ドームにて行われたライブに参加して以来、
約15年待ち望んでいた日をこんな特等席で観れるとは。
本当に素晴らしいステージだった。
感動のあまり放心状態でした。

IMG_0139

THE YELLOW MONKEYは紛れもなく臼井が一番影響を受けたアーティスト。
高校に入って間もなく、友人から「このバンドかっこいいから聴いてみろ」と渡されたカセットテープに入っていた曲を聴いたのがTHE YELLOW MONKEYとの出会いだった。
当時の僕はいうとBONJOVIやMR.BIC、EXTREMEなどの洋楽ばかり聴いていた。
日本のアーティストはあまり聴いていなかった当時。
音楽番組に溢れていた音楽とは全く毛色の違うそのサウンドに、そして吉井さんの歌声、歌詞に衝撃を受けた。
「日本語のロックってカッコイイ」
その日から、取り憑かれたようにTHE YELLOW MONKEYの曲を過去の楽曲までさかのぼって聴いた。
軽音楽部に入り始めて組んだバンドでもTHE YELLOW MONKEYの曲をコピーした。

「RED TAPE」という当時はビデオテープで発売された西宮スタジアムでのライブ映像を収録したビデオ作品を、
文字通り擦切れるほど見た。
実際に、見過ぎて最終的に画像が乱れまくっていたほどだ。。。
その中で、アンコールに歌われたアコースティックバージョンの「人生の終わり(FOR GRANDMOTHER)」という曲に魅せられて
アコースティックギターを買いに、御茶ノ水へ走った。
アコギの知識も何も無いまま、ただただ欲しいとの想いだけで、
アルバイトで貯めた7万円を握りしめ、店員さんに「これで買えるオススメのギターをください。」
とお願いしたところ
「それだったら、先日このギターをスマップの香取慎吾さんが買っていったよ」
との情報を与えられ、特別大ファンという訳でも無かったが
謎の「芸能人使ってる  良いやつ」理論に持って行かれ
始めてのアコギを買いました(笑)

そのアコギは今でさえ使うことは少なくなったものの、デビュー前くらいまで活躍し、実家に帰った時には
今でもたまに爪弾いては懐かしさに浸っております。

一緒に住んでいた祖母が亡くなった時には
一人で部屋にこもり、泣きながらそのギターを弾いて「人生の終わり(FOR GRANDMOTHER)」を何時間も歌ったっけな。

自分で曲を作るようになった時
最初はどんな風に作れば良いかも全く分からないわけで、
マネから入るわけ。
そうなるとやはりお手本になるのはTHE YELLOW MONKEYの曲なわけで。
当時は、出来上がった曲を誰かに聴かせると、ほぼ100%の確率で
「イエモン好きでしょ?」と言われていた(笑)
今になってその時の曲を聴くと、そりゃそう言われるわ。と自分でも思うほど、もろTHE YELLOW MONKEYのマネだなと思うけれど、
当時は何とか自分のオリジナリティを出そうと必死にもがいていたから
「イエモン好きでしょ?」と言われることがとても嫌だった。
大好きだからこそ
それに影響され過ぎて自分のオリジナリティを出せないジレンマと葛藤していた時期。
今でこそ滅多に言われなくなったけれど、
二十歳過ぎくらいまでちょいちょい言われていたな(笑)

23歳くらいの時だったかな
実は一時期某レコード会社で育成のような形でお世話になっていた時期があり、
毎週のようにそのレコード会社のスタジオで新曲を録り貯めていた。
そんなある日、いつものようにレコーディングをしていると、スタッフの方が
「臼井くん、今日、隣のスタジオ、吉井さんがレコーディングしているよ」
臼井がTHE YELLOW MONKEYの大ファンであることを知っていたスタッフさんのその一言に
そこから全くレコーディングに集中できず、、、
ブースの壁に耳を当てて、吉井さんの歌声が聴こえないか必死になっていた、、、
聴こえるわけないんだけどね。
吉井さんとトイレでの遭遇を狙って無駄に何度もトイレに行ったり(笑)
結局会えなかったけれども。。。

そんなこんなで、臼井の音楽人生の傍らには常にTHE YELLOW MONKEY、吉井和哉さんの存在があったのです。
そんなTHE YELLOW MONKEYの復活。
ただただ嬉しい。
ライブを観ながら、歌うことを選んだ時の純粋な初期衝動みたいなものを思い出し
気持ちを新たにこれからも歌い続けて行きたいと改めて思った夜だった。

5/1岩手ありがとう!

2016/05/08

終えてから1週間も経ってしまった。。。。
5月1日の岩手the five moriokaでのワンマンに来てくれたみんな、本当にありがとう!
最高な時間でした。
IMG_6778

毎回行くごとに来てくれているみんなとの距離が近くなっていく感じがして、とても幸せな気分になります。
もっともっと楽しんでもらえるように、そして新しい曲も沢山届けられるように頑張ります!

the five moriokaのスタッフの皆さん、バンドメンバー木田佳文、真野たかし、井手上誠にも最大の感謝を!

IMG_6780

沢山のプレゼントもありがとう!
写真に写っていないものはすでに胃袋に収まっていたものです。。。
現時点では、ほぼ全て美味しく頂きました〜

ちなみに、来てくれたみんなの手元に配られていたポストカードは、4月の旅で岩手に行った際に夏虫山という所にて撮影した写真。
添えたメッセージは、あの日お届けした新曲歌詞の一部です。
いずれちゃんとした形でリリースしたいと思っている。
待っていてください。

IMG_2135

それにしても夏虫山。
本当に素晴らしい所だった。
圧巻の眺めと、日本では無いような風景。最高でした。
オフシーズンということもあり、人っ子一人居なかったけれど、それがまた良かった。
強風で吹っ飛ばされそうになったけど、、、、
また違う季節の夏虫山を見に行きたいなぁ。

さて、本日は母の日。
花を贈りました。
比較的実家が近いので月に1回くらいは母親に会うけれど、
それでも年で12回。
親も自分もいつまで元気でいられるかなんてわからない。
あと何度顔を合わせられるか。
そんなことを思うと、こういう母の日というタイミングひとつも大切にしたいと思う今日この頃です。